読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

Dainese D-air® の歴史動画|ダイネーゼD-air®テクノロジー

1990年代から始まったダイネーゼD-air®テクノロジーの歴史の動画が公開されています。

D-air®は、ライダーが危険なクラッシュにあう時に0.015秒以下でライダーの動きを探知し、0.03秒でエアバッグが完全に開き、0.08秒以内に身体を護る状態になると説明されています。

 


The D-air History (日本語字幕)

 

「D-air®がいつ開くか?」ということに興味がわきますが、特設ページに詳しく記載されています。

ハイサイド: ハイサイドは、後輪がスライドした後、急速にグリップが回復した場合に発生し、その際ライダーはバイクから投げ出されます。

ローサイド: 前輪か後輪、どちらかがグリップを失った場合に発生するローサイドでは、ライダーは回転しながらバイクから投げ出されます。

d-air.dainesejapan.com

 

エアバック自体に目が行ってしまいますが、電子制御システム(専用ファームウェアによる作動アルゴリズムと診断)で多くを制御されています。その他、多くの3つの加速度計測器、3つの姿勢制御装置、GPS、2GBの内蔵メモリー、ユーザーインターフェース(LED)、リチウム電池も含まれています。

 

 


Dainese D-air® Racing airbag stunt test in Adria

 

過去関連記事

riding-movie.hatenadiary.jp

riding-movie.hatenadiary.jp

スポンサードリンク