ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

第43回 2016 東京モーターサイクルショー|YAMAHA YPJ-R 電動アシストスポーツ自転車 ロードレーサー

第43回東京モーターショーは、多くの来場者が東京ビックサイトへ訪れ、無事終了しました。前年開催とほぼ同数の132,575名が来場したと発表されています。

*1

riding-movie.hatenadiary.jp

 

ヤマハブースには、電動アシスト付きのロードーレーサーが展示されていました。「YAMAHA YPJ-R」です。

 

ヤマハ発動機株式会社は、スポーツ自転車の長所と電動アシスト機能のメリットを融合させた新感覚のスポーツ自転車ブランド「YPJ(ワイピージェイ)」を新たに立ち上げ、第一弾として、軽さと高い走行性能を備えたロードバイク「YPJ-R(ワイピージェイアール)」を、2015年12月10日より発売します。

 「YPJ-R」は、スポーツライドを快適に楽しむことができる高い走行性能と、ヤマハオリジナルデザインを備えたロードバイクに、プレジャーニーズの高い欧州市場で好評を得ている小型のドライブユニット「PWシリーズ」を搭載した新感覚のロードバイクです。
 ヤマハ製の電動アシスト自転車の中では最軽量となる約15kg※の車体重量を実現し、アシストのない領域でもスポーツ自転車としての快適な走行が可能です。また、発進・加速などのシーンではアシストのメリットを生かしたパワフルな加速で、巡航速度までスムーズにつなげます。
 新開発の小型バッテリーは、走行時以外には、付属のUSBアダプターによりスマートフォンなどの電子機器の充電用電源として使用することが可能です。また、充電器は携行を想定したコンパクト設計です。ハンドル中央部のスイッチユニットにはマイクロUSBポートを装備しており、別売のライトやスマートフォンなどの電子機器への給電が可能です。

 高性能なスポーツ自転車と、アシスト機能・バッテリー装備のメリットをハイブリッドさせることで、走りの楽しみの可能性を広げ、自転車に興味の高い若年層や、中・長距離ライドを快適に楽しみたい自転車ユーザー層に、これまでにないスポーツ自転車の楽しみ方を提案します。

*2

 

メーカー希望小売価格 (消費税8%含む) 248,400円
本体価格230,000円 (本体価格はバッテリーと専用充電器を含む車両価格)

f:id:glass-coating:20160329210837j:plain

 

YPJ-R 製品保証は、ドライブユニット、フレーム、フロントフォークは3年、バッテリーは2年、その他部品は1年の保証となりますが、もちろん、走行状態によって保証が適用されない場合もあると思います。

f:id:glass-coating:20160329210856j:plain

 

バッテリーも小型化されています。やはり電動アシストの威力は坂道走行で発揮されます。


YAMAHA 電動アシストロードバイク YPJ-R 激坂チャレンジ

f:id:glass-coating:20160329210914j:plain

 


YAMAHA YPJ-R イメージムービー

スポンサードリンク