読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

首都高|2016年4月からの新料金

ツーリング 首都高

首都高の料金が上がるという報道がされていますが、首都高のホームページでは、現在のところ、「予定」や「案」と掲載されています。下限料金を下げたことを多く報道しているようですが、下限料金が適用される短距離を走る車輌がどのくらいあるのか統計を出さなければ、論理的な説明とは言えない様に思えます。一般的に、短距離であれば、首都高を使わず、一般道を選択するドライバー、ライダーが多いはずです。上限額が上がることで、実質的には大幅な値上げと受け取られると思われます。

 

ETC車の車種別の基本料金 (下限額~上限額)

  • 軽・二輪 270円~1,070円
  • 普通車 300円~1,300円
  • 中型車 310円~1,380円
  • 大型車 390円~2,040円
  • 特大車 460円~2,600円

基本料金 (現金車)

  • 軽・二輪 1,070円
  • 普通車 1,300円
  • 中型車 1,380円
  • 大型車 2,040円
  • 特大車 2,600円 

 

平成28年4月(予定)からの新料金(案)に関する事前広報開始のお知らせ
整備の経緯の違い等から料金水準や車種区分等が異なっていた首都圏(圏央道内側)の高速道路の料金体系について、三環状の整備の進展を踏まえ、これまでの整備重視の料金体系から対距離制を基本とした利用重視の料金体系へ平成28年4月より移行する予定です。
移行にあたり、平成27年9月11日に国土交通省が発表した「首都圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)」に基づき、平成27年9月18日に「首都圏の新たな高速道路料金の具体案」を公表して国民の皆様から意見募集をさせていただきました。
今後、道路整備特別措置法第3条に基づき国土交通大臣あて申請し、事業許可を頂いて移行を実施する予定ですが、お客様に早期にお知らせさせていただく必要があると考え、今般、事前広報を開始致します。

www.shutoko.jp

スポンサードリンク