読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

Honda CRF1000L Africa Twin (アフリカツイン)|2016年2月22日(月)発売開始

注目の車種

話題の車種、新開発の水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒998ccエンジンを搭載したアドベンチャーモデル「ホンダ アフリカツイン」が、2016年2月22日(月)から発売されます。

 

 

アフリカツインの話題の一つは、DCT (デュアル・クラッチ・トランスミッション)搭載車の走破性です。

 

DCT搭載車をタイプ設定
Hondaの二輪車における独自技術である、DCT(=デュアル・クラッチ・トランスミッション)搭載車を、オフロードモデルとして初めてタイプ設定。このDCTは快適なクルージングと、好燃費走行が可能な「Dモード」、スポーティな変速パターンとなる「Sモード」(3段階に調節可能)というふたつのオートマチック変速モードと「マニュアルモード」を備えている。
さらにアフリカツインでは、新たに「Gスイッチ」を追加したことで、低回転時のクラッチのつながりやパワーの立ち上がりをシーンによってコントロールし、オフロードではツキのいいパワーの立ち上がりを実現。スイッチをOFFとすると、パワーのツキを穏やかとして、車体の挙動に安定感をもたらすことができる。
オフロード走行を想定したアフリカツインのDCTは、オフロード走行や車体コントロールに集中したい瞬間に、シフトワークを意識せず走行することができ、新しいオフロードの走行フィーリングを感じることを可能としている。

www.honda.co.jp

 

デザインに関するデザイナー対談も興味深いです。

www.honda.co.jp

スポンサードリンク