読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

オフロードバイク走行 (乗り方)|上半身のリラックス方法、ステップとレバー操作、凹んだ路面の走行方法の解説動画

ライディングの基礎

オフロードバイク走行 (乗り方) の解説動画を紹介します。上半身のリラックス方法、ステップとレバー操作、凹んだ路面の走行方法についてわかりやすく説明されています。

*1

 

ハンドルにかける力を抜く!

ここでも「セルフステア」を妨げないことが指摘されています。


ガルルチビテクR第19回上半身はリラックス

今回は加速、減速フォームでハンドルにかける力を抜く方法をご紹介!

  • 減速時や下り坂では身体を後方に引くが、その時に腕に力が入っているとハンドル操作が制限され、セルフステアを妨げてしまう。
  • 本誌で紹介している下半身ホールドをマスターし、上半身はリラックスしたフォームを目指そう。
  • 上半身の力を抜く練習方法がコレだ。
  • 腹筋・背筋を使うキツイ練習だが、最初は動きを制限しながら挑戦してみよう。

 

ステップの踏み方とクラッチを滑らせてつなぐレバー操作


ガルルVol356チビテクR第19回ステップとレバー操作

加速時・通常走行時・減速時のステップの踏みかたを見てみよう。

  • 加速時はステップ踏み面の前カド。
  • 加速時は後ろカドを踏むことで、身体全体を大きく前後に動かせるようになる。

続いては、クラッチを滑らせてつなぐレバー操作だ。

  • 「パッ」ではなくて、「ジワ~」がポイントだ。

 

凹んだ路面のクリア方法


ガルルチビテクR第20回凹んだ路面のクリア

まずは悪い例

  • 不用意に凹みに入るとバイクの挙動を身体で受け止めてしまう。

こちらが良い例

  • ヒジとヒザでバイクの姿勢変化を吸収するイメージだ。

次にフロントアップでクリア!

  • 少しスロー再生でみてみよう。
  • アクセル操作とステップ加重がポイントだ。

最後にちょっと元気にフロントアップ。

スポンサードリンク