読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

アライヘルメット ARAI Helmet RX-7X|VAS-Vホルダー交換方法動画

ライディング装備

2015年に発売されたアライヘルメットのRX-7Xには、新設計のVAS-Vシステムが採用されています。あまり不具合が発生するパーツではないと思いますが、VAS-Vホルダーの交換パーツの設定があり、交換も簡単に行えます。

  • モデル名: PB-SNC2 RX-7X
  • 帽体: PB-SNC2 (ペリフェラリー・ベルテッド・ストラクチュラル・ネット・コンポジット・スクエア)
  • 規格: スネル・JIS
  • シールドシステム: VAS-Vシールドシステム
  • シールド: VAS-V MVシールド〈クリアー〉標準装備 (※曇り止めピンロックシートは別売)
  • 内装: ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS内装 (抗菌・消臭内装)
  • サイズ: (54) (55-56) (57-58) (59-60) (61-62)

*1

 


VAS-Vホルダー交換方法

  • シールドのロックを解除します。
  • シールドを全開位置まで開きます。
  • VAS-Vスイッチを押し込み、ホルダーを外します。
  • ストリング先端を指で押しロックを解除し、全て取り出します。
  • 取り付ける時は、ストリング先端をロックがかかるまで押し込み、取付けを確認します。
  • VAS-Vホルダー: 白、グラスホワイト、グラスブラック、アルミナシルバー、フラットブラック、ペドロサ、ヘイデン、ビニャーレス、ナカスガ

 

シールドシステムVAS
理想のフォルムを実現させるための新開発シールドシステム。

シールドシステムの位置を下げるということは、本来開閉できない位置にシールド取付け部を下げるということになります。スーパーアドシスIタイプの回転軸となるポイントは1点ですが、一方、《VAS(ヴァス)》の回転軸は、ヘルメット上に仮想軸として存在します。シールドの開閉は仮想軸に基づいたピンレール軌道と、シールド取付け部を起動するダブルピボット機能の2つの軌道の組み合わせにより可能にしました。この《VAS》により、シールドシステムの位置を下げつつ、シールドの開閉が可能になったのです。

 

 *2

 

関連記事

riding-movie.hatenadiary.jp

スポンサードリンク