読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

二輪車用パーキング・チケットの利用方法|表参道、銀座8丁目、上野入谷口

都内二輪車用パーキング・チケット

都市部における二輪車の駐車場(駐輪場)は非常に少なく、盗難のことも考えるとセキュリティも十分な駐車場が必要です。民間の駐車場では、二輪車自体を受け入れない場所もあります。その一方で、二輪車の駐車違反件数は非常に多くなっています。

現状、少しずつですが二輪車の駐車スペースは増えています。しかしながら、まだまだ少ない(足りない)のが現状です。警視庁がホームページで案内している「二輪車用パーキング・チケット」の説明ページでも、その場所も都心部の3ヶ所のみです。( 「平成24年から」と記載がありますが、それ以降、増えたかどうかは不明です。) 尚、料金は60分100円です。

 

1. 表参道

  • 港区北青山3-5 及び 3-6 先 (表参道両側)
  • 駐車スペース: 34枠
  • 駐車可能時間: 午前9時から午後8時までの間


2. 銀座8丁目

  • 中央区銀座8-7 先 (銀座御門通り左側)
  • 駐車スペース: 5枠
  • 駐車可能時間: 午前9時から午後9時までの間


3. 上野入谷口

  • 台東区上野7-1 先 (入谷口通り左側)
  • 駐車スペース: 5枠
  • 駐車可能時間: 午前9時から午後7時までの間

 

利用方法

1. ハンドルロックをして正しく駐車します。

*1枠に駐車できるのは、1台のみ

2. パーキング・チケット機にナンバーを入力します。

*駐車料金を入れた後、テンキーでナンバー(数字のみ)を入力し、確認ボタンを押します。(間違えた時は取消ボタン)

3. チケットを掲示します。

*領収書部分をはがし、終了時刻がしっかり見えるようにタンクや計器類などに掲示します。(掲示がないと駐車違反にになってしまいます。)

4. 駐車時間を守って駐車します。

*チケットの終了時刻を過ぎると駐車違反になります。複数のチケット購入し、掲示しても有効なものは最初の1枚だけですので注意が必要です。複数チケットを購入して、連続して駐車することはできません。

 

※ 領収書の保管は大切です。(チケットのはがれ落ちてしまった時など、パーキング・チケット購入した証明になります。領収書の提示がない場合、駐車違反として取締りを受けてしまう場合も考えれます。チケット上部に示された部分が領収書です。 

*1

スポンサードリンク