読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

ホンダコレクションホール 『誰かにまねされても 誰のまねもしない』 「神社仏閣」デザイン "ドリームC70"| ツインリンクもてぎ

1957年には、日本独自の造形をデザインに取り入れた「寺社仏閣」デザインの"ドリームC70"が発売されます。デザインだけでなく、ホンダ初の2気筒エンジン(OHC)も搭載されています。

 

『誰かにまねされても 誰のまねもしない』

国産車の手本はいつも欧州車だった。しかし、ドリームC70がそれを覆した。全身すみずみまで角型に統一された神社仏閣デザインは、ホンダオリジナルとして大ヒットとなった。

Even If Others Copy US, We'll Never Copy Anyone.

In the mid-1950s, virtually all domestic vehicles in Japan were based on European designs. However, this all changed with the debut of the Dream C70. Its angular Jinja Bukkaku or 'Shrine Style' design intergrated every visible part - from nose to tail - to create a Honda original that soon became a big hit and won admirers everywhere.

f:id:glass-coating:20151228140510j:plain

 

自社仏閣デザイン ドリームC70 (昭和32年/1957年)

*ホンダコレクションホールの解説を参照

ホンダ初の2気筒エンジンを搭載したモデル。角ばった形で統一された全体のデザインが特徴で、"神社仏閣スタイル"と呼ばれ、日本車らしい個性を強調した。

HONDA DREAM C70: Honda's first twin-cylinder OHC model. Nicknamed the "shrine style" for its squarish overall design, the C70 had a distictly Japanese originality.

 

f:id:glass-coating:20151228141538j:plain

 

本田宗一郎自身が、神社や寺院を観てまわり、日本の歴史的遺産や文化を感じることから着想されたと言われています。また、247ccのホンダ初の2気筒エンジン(最高出力18PS/7,400rpm、最高速130km/h)は、当時、4ストローク250ccで世界最強と言われた西ドイツのOHCシングルNSUスーパーマックスを凌ぐ性能であったと言われています。

 

主要諸元

  • エンジン: 空冷 4サイクル 2気筒、OHC 247 cc
  • 最高出力: 17.7 PS / 7,400 rpm
  • 最高速度: 130km/ h
  • 重量: 138kg
  • その他: 鋼板プレスバックボーンフレーム

 

関連記事

riding-movie.hatenadiary.jp

riding-movie.hatenadiary.jp

riding-movie.hatenadiary.jp

スポンサードリンク