読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

2016 Honda NC750X|ホンダ 外観一新したNC750Xを東京モーターショーで発表 (ワールドプレミア)

2016 Honda NC750X

第44回東京モーターショー(プレスデー: 10月28日、29日、一般公開: 10月30日 〜 11月8日)で、ホンダが外観を一新したNC750Xを発表(ワールドプレミア)すると、2015年10月22日にアナウンスしました。NC750Xは、2012年の発売開始以来、ヨーロッパ市場で継続して堅調な販売をしているモデルと言われており、国内外でとても注目される車輌の一つです。

<NC750Xの主な特長>
・LEDのヘッドライト※とテールランプを採用し、一段とアドベンチャーイメージを高めたシャープなスタイリングを実現
・ウインドスクリーンは、従来モデルに比べ上方に70mm高くすることで、高速走行時の疲労を軽減
・新形状の異型断面マフラーは、小型・軽量化を図り運動性能の向上に寄与するとともに、鼓動感にあふれたエキゾーストサウンドを実現
・ラゲッジの容量を21Lから22Lに拡大し、収納性を向上
・「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」は、Sモードで3段階のレベルを選択できるプログラムとすることで、好みに合ったギア選択が可能
・フロントサスペンションには、圧側と伸び側両方の減衰力を比例特性化した「デュアルベンディングバルブ」※を採用し、乗り心地を向上
・リアクッションには、新たに「プリロードアジャスター」※を装備

*1

 

新しいNC750Xは、日本(NC750X)、ヨーロッパ(NC750X)、アメリカ(NC700X)市場で販売が予定されています。

また、400Xも外観を一新され、日本市場での販売が計画されています。日本以外(欧州、北米、アジア市場)では、「CB500X」としての販売が予定されています。

 

東京モーターショー開催まで1週間を切り、各メーカー、続々とアナウンスをしています。

スポンサードリンク