ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

上田 真田ゆかりの地 ツーリング|長野県上田市

『真田太平記』ゆかりの地

2016年(平成28年)の大河ドラマは『真田丸』に決まりましたが、長野県上田には多くの真田所縁の地があります。池波正太郎原作の新大型時代劇『真田太平記』が放映されたのは、1985年(昭和60年)ですので、真田が時代劇に出るのは、30年以上ぶりになります。『真田太平記』では、真田幸村(信繁)役だった草刈正雄が、『真田丸』では信繁の父、真田昌幸役とアナウンスされています。

f:id:glass-coating:20151011133124j:plain

*1

みどころある多くの真田所縁の地があります。

  • 上田城
  • 別所温泉
  • 池波正太郎真田太平記館
  • 刀屋
  • 真田氏歴史館

等。

 

上田城

徳川の大軍を2度撃退した名城・上田城は、多くの国内の城と同様、上田城址には天守閣はありませんが、櫓と大手門が再建されています。大手門には「真田石」と呼ばれる上田城築城時からある巨大な礎石があります。(現在、上田市は本丸の櫓の復元を目指し活動中です。) また、上田城址公園に本丸跡には、眞田神社 (真田神社ホームページ 上田市 眞田神社) があります。上田城の駐車場は、上田城駐車場(無料)があります。場所は、城址公園内の櫓の下にあります。(普通車88台、バス8台のスペースですので、来援者数によりますが、オートバイのスペースは十分にあるはずです。)

f:id:glass-coating:20151011132938j:plain

*2

別所温泉

別所温泉は古い歴史のある温泉で、日本武尊の東征時に発見されたと言われています。真田だけでなく、比叡山延暦寺・慈覚大師、木曽義仲、鎌倉時代の北条氏ともゆかりがある温泉です。

上信越自動車道・上田菅平ICから約20キロ、長野自動車道・麻積ICからも約20キロ、上信越自動車道・坂城ICからは約16キロのアクセスです。

f:id:glass-coating:20151011133141j:plain

*3

【真田幸村隠しの湯】
大河小説「真田太平記」には、別所の湯がしばしば登場する。
物語の仲で重要な位置を占める向井佐平次が真田幸村と初めて逢うのも、その幸村が女忍者お江(こう)と結ばれるのも別所の岩の間から湧きだす温泉の白い湯気の中だった。
そして、関ヶ原の合戦には真田の忍者草の者達が、別所の里に身を潜めて上田城に篭城する昌幸親子をじっと見守るのである。
別所の湯、それは真田氏にとって大切な隠し湯だった。
今も豊かに岩の間から湧きだす温泉、石湯。 その前に建つ「真田幸村公隠しの湯」の票石は真田太平記の作者、池波正太郎氏の筆である。

*4

また、別所温泉では、『真田丸』を記念して、多くの真田一族に関連する展示イベントが開催されています。

真田幸村in上田市別所温泉

 

刀屋

直木賞作家・池波正太郎の『真田太平記』などの作品について、真田太平記館 (池波正太郎真田太平記館/上田市役所) で学んだ後の昼食は、池波正太郎が通った「刀屋」がおすすめです。店舗直ぐ(道路向かい)に駐車場もあります。刀屋さんの「もりそば」は、とにかく大盛りで、お腹を空かしていくことをお奨めします。

住所: 長野県上田市中央2-13-23

f:id:glass-coating:20151011133144j:plain

*5

真田氏歴史館

真田幸隆をはじめ、真田氏関連文書、真田昌幸、信之、幸村親子の精巧に復元された甲冑などが展示されています。

住所: 長野県上田市真田町本原2984番地1

f:id:glass-coating:20151011133147j:plain

*6

上田は『真田太平記』関連施設が多いですので、歴史に関する知的好奇心も満たすツーリング先とも言えると思います。

*1:上田市内にあるマンホールの蓋

*2:上田城

*3:冬の別所温泉 外湯「石湯」

*4:別所温泉ホームページ 別所温泉の外湯めぐり(源泉掛け流しの温泉銭湯)

*5:別所温泉 外湯 「石湯」

*6:『真田太平記』(当時) ポスター

スポンサードリンク