ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

2015 MotoGP 日本GP|秋吉耕佑 代役参戦 AB Motoracing

2015年のMotoGPに、もう一人の日本人ライダーの出走が決まりました。AB Racingのカレル・アブラハムは、バルセロナで負った脚の負傷が癒えず、残りの3レースの参加を見合わせ、治療、リハビリテーションに専念するることを決めました。

この決定により代役が必要になりましたが、ツインリンクもてぎでの日本GPには、全日本ロードレースチャンピオン、鈴鹿8耐優勝など数々の実績があり、ホンダMotoGP開発ライダーである日本最速ライダー・秋吉耕佑が代役として参加するとアナウンスがありました。

 

www.karelabraham.com

 

MFJ SUPERBIKE Headline News

au&テルル・kohara RTからJSB1000クラスにエントリーしている秋吉耕佑が、栃木県・ツインリンクもてぎで開催されるFIM MotoGP世界選手権シリーズ第15戦MOTUL 日本グランプリ(10月10日決勝)にAB Motoracingのカレル・アブラハムの代役としてMotoGPクラスに参戦することが決定した。

「2011年の日本グランプリに、やはり代役参戦して以来の参戦になります。久しぶりのMotoGP実戦ですがアブラハム選手の役に立つデータを残せるように全力を尽くします」と秋吉。

急きょ決まった代役参戦だが、開発ライダーとして培った経験が生きるはずだ。 

 *1

 

MotoGP 日本GP開幕直前の日本人参戦ライダー(MotoGPクラス: 秋吉耕佑、中須賀克行、高橋巧 Moto2クラス: 高橋裕紀、小山知良)のインタービュー映像です。

www.youtube.com

スポンサードリンク