ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

小田原 老舗めぐり ツーリング|だるま食堂 ういろう

10月に入り暑さも和らぎ、ツーリング日和となってきました。天気がよいと多くのライダーが早朝からツーリングの待ち合わせをしているのを見かけるようになりました。関東地方のツーリング先と言えば箱根が有名ですが、東京から向かって箱根の手前の小田原には多くの老舗店が多くあります。老舗店を含め、神奈川県小田原市のツーリングスポットの情報です。

  • 西湘バイパス
  • 小田原城
  • 報徳二宮神社
  • ういろう
  • だるま食堂
  • 小田原さかなセンター

西湘バイパス

休日になると多くのバイクが並びます。PAから出る時は、「ギャラリー」の視線を少し感じます。

*1

 

小田原城

天守閣は、現在、耐震工事のため、平成28年4月下旬まで休館中ですが、普段公開されていない銅門(平成9年復元・あかがねもん)が特別公開されています。二輪用駐車場も城址公園内(三の丸小学校向かい)あるので安心です。

f:id:glass-coating:20151004195237j:plain

元禄16年(1703)の大地震のときには、小田原城のほとんどの建物が倒壊・焼失してしまいますが、天守閣は宝永3年(1706)に再建され、明治3年(1870)の廃城まで小田原のシンボルとしてそびえていました。現在の天守閣は、昭和35年(1960)5月に、市制20周年の記念事業として復興したもので、宝永時代の再建時に作成された引き図(設計図)や模型を参考に、鉄筋コンクリートで外観復元したものです。

 *2

 

報徳二宮神社

小田原城内に位置する、二宮尊徳翁をお祀りした神社です。平成26年には創建より120年を迎え、平成25年度より行っている整備事業を「報徳二宮神社創建百二十周年記念事業」が推進されています。

当神社の御祭神である二宮尊徳翁は日本と日本の人々の心の中に報徳の道という偉大なる精神を残されました。この尊徳翁の精神は永遠に変わることのない真理を貫き、時代における人づくり、国づくりの土台となる精神であります。

*3

 

ういろう

6百余年の伝統を守り続ける、薬のういろう「透頂香」と室町時代の薫り高いお菓子のういろうのお店です。店内に入ると、その歴史を感じられるはずです。駐車場は店舗横にあるので、心配はありません。

*4

 

だるま食堂

明治26年創業の老舗で、平成14年には料理店主屋が有形文化財に登録されています。週末になると開店と同時に混雑しますが、バイク専用の駐車場はありませんが、駐車場の案内も親切で、満席時の店内案内もスムーズに駐車する場所を案内してくれます。

*5

 

小田原さかなセンター

小田原漁港の直ぐ隣に位置して、さかなセンター以外にも食堂が多くあります。バイクの駐車スペースは十分にあります。

*6

スポンサードリンク