ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

KYOCERA TORQUE G02|バイク乗り向け全天候型スマートフォン

ツーリング時に地図を見ながら目的地を目指すのもいいですが、ナビがこれだけ普及するとナビを使いたくなります。オートバイ走行中の使用環境は酷です。しかし、これだけ堅牢仕様だと安心です。

 

KYOCERA TORQUE G02

www.youtube.com

link: kyoceratelecom

 

高耐久性能

「米国国防総省が定める耐久試験MIL-STD-810Gに京セラ独自の耐久試験を加えた21項目に準拠した高い堅牢性」を持たせたツーリング時の過酷な環境に耐えうる仕様です。

  • 防水 (風雨/浸漬/雨滴) - 降雨量1.7mm/min、6方向各30分の降雨、約1.5mの水中に30分間浸漬、高さ1m雨滴(15分)の防水試験を実施。
  • 防塵 - 連続6時間 (風速8.9m/sec、濃度10.6g/㎥)の粉塵試験を実施。
  • 耐衝撃 (落下/衝撃): 高さ1.5mから26方向で合板(ラワン材)に落下、40Gの衝撃を6方向から3回与える試験を実施。
  • 耐振動 - 3時間(3方向各1時間/20~2,000Hz)の振動試験を実施。
  • 耐日射 - 連続20時間1,120W/㎡の日射後、4時間Offを10日間繰り返す試験を実施。
  • 防湿 - 連続10日間(湿度95%RH)の高湿度試験を実施。
  • 温度耐久 (高温動作/保管|低温動作/保管温度衝撃) - 動作環境: 21℃/50℃で各連続3時間、保管環境: -30℃/60℃で各連続4時間、-21~50℃の急激な温度変化で連続3時間の温度耐久試験を実施。
  • 低圧対応 (低圧動作/保管) - 連続2時間(57.2kPa/高度約4,572m相当)の低圧動作/保管試験を実施。
  • 塩水耐久 - 連続24時間の5%塩水噴霧後、24時間乾燥させる塩水耐久試験を実施。
  • 耐氷結 (凍結-融解-氷結) - -10℃で結露や霧を発生させ1時間維持し、25℃、95%RHで動作確認及び、-10℃の冷却水で6mm厚の氷が残るまで氷結させる試験を実施。
  • 耐海水 - 日本沿岸部を想定した海水で1.5mに約30分間沈める試験を実施。
  • 耐荷重 - ボディ全体に100kgfの面荷重を均等にかける荷重試験を実施。

これらのスペックをみるだけでも、ツーリング時に活躍しそうな仕様です。 

 

グローブタッチ
  • 画面が濡れていても使える
  • グローブをしたままでも使える
  • キズがつきにくい、高い強度のDragontrail®Xを搭載したディスプレイ

 

また、カメラは、水の中に入ると自動で水中モードに切り替わり、水中でも撮影が可能になります。(※使用上の注意の情報があります。) G-SHOCKと繋げると、電話着信やメール受信をG-SHOCKが知らせる機能もついています。(グローブをしているので、時計は見れませんが。)

 

上記を含めた詳しい仕様は、下記リンクを参照ください。

www.au.kddi.com

 

スポンサードリンク