読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

ライディングスクール|California Superbike School Level 1

サーキット走行 ライディングの基礎 海外

ライディングスクール|California Superbike School Level 1
の詳しい動画をご紹介します。

ライディングスクールには多くのプロライダーが参加していることが多いので、座学や実技後にたくさんのアドバイスをもらうことができます。そして、アドバイスを自分の走りにフィードバックして走ることで、ライディングテクニック向上を目指すことができます。講師のプロライダーが気さくな方が多いので、質問もしやすいですし、どんな質問でも真剣に答えてくれます。

California Superbike School

米国のCalifornia Superbike School をご存じでしょうか。議論をする余地のない世界有数のライディング・インストラクター、Keith Code によって設立されたスクールです。米国だけでなく、ヨーロッパ各国(英国、スペイン、ポーランド、ブルガリア、ギリシャ、ラトビア、キプロス、ドバイ等)、インド、オーストラリアでもスクールが開催されています。日本で開催されているサーキットでのライディングスクールより、すべてプログラムされた内容で、Wayne Rainey / ウェイン・レイニーもここでライディングを習ったと言われています。


動画は英国のスクール(シルバーストーン南コース)の様子です。「直線は誰でも上手に走れるのに、コーナーに入った途端に自信を無くしてしまうライダーが多い。コーナリングに注力したスクール」です。座学20分、実技20分の繰り返しで、レベルを少しずつあげていくカリキュラムです。参加者の一人は、座学を「物理学」、実技を「実戦」と表現しているのが興味深いです。サーキット走行のラインも大切ですが、その前にバイクがどのような挙動を起こすのかを学んでいます。


California Superbike School Level1 - YouTube


経験豊富なインストラクターから、実際の走行時だけでなく、練習専用のバイク ( Body Position Bike) を使って(2分35秒)、フォームの矯正やアドバイスも行われています。身体自体に動きを覚えさせる"マシン"です。左右のリーンだけでなく、ブレーキをかければ、前後のピッチもするマシンです。バイクの転倒も心配しなくていいですので、実機シミュレーターといってもいいかもしれません。この動画を見ていると、本当に、バイク漬けの一日であることがよくわかります。

バイクの種類は経験に関わらず参加ができて、プログラム終了時にはコーナーリング技術の大幅向上、そして自信を付けてスクールから帰宅することが、毎回確認されているとインストラクターが説明しています。そして、リピート参加時には、次のレベルが用意されています。レンタル車両もあるようなので、是非、参加したいスクールです。

スポンサードリンク