ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

Fenati and Ajo clash in Moto3 warm-up|2015 アルゼンチンGP

Fenati and Ajo clash in Moto3 warm-up|2015 アルゼンチンGP
の詳しい動画をご紹介します。

MotoGPは、ポールポジションの Marc Márquez / マルク・マルケス が前半は独走態勢をつくり、このまま優勝かと思われましたが、エキストラハードタイヤ (黄色)を選択した Valentino Rossi バレンティーノ・ロッシ が劇的な勝利を収めました。ハードタイヤ(赤色)を選択したマルケスでしたが、タイヤが持たなかったようです。最終ラップでのバトルを期待しましたが、その前にクラッシュしてマルケスが脱落してしまいました。 ロッシのインタビューはいつも観ていて楽しい気分になります。(そして今回は、マラドーナ仕様になりました。)

Argentina GP (19 Apr 2015)
1st 46 Valentino ROSSI (ITA) Movistar Yamaha MotoGP Yamaha, 173.3 (Ave.) 41'35.644

2nd 4 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Ducati Team Ducati 172.9 (Ave.) +5.685 (Gap)
3rd 35 Cal CRUTCHLOW (GBR) CWM LCR Honda Honda 172.7 (Ave.) +8.298 (Gap)

Moto3

Moto3では、ウォームアップ走行時における「アグレッシブな行動と非紳士的行為」により、Romano Fenati / ロマーノ・フェナティ が最後尾スタートなりました。何があったにせよ、感情はコントロールしないといけません。「アグレッシブな行動」は程度をわきまえてしなければいけませんし、スポーツである以上、非紳士的行為と解されることはよくありません。結果として、チームやスポンサーに対していいことはないと思います。

 

www.youtube.com

当事者二人のレース結果は、8位と10位だったようです。

8th 5 Romano FENATI (ITA) SKY Racing Team VR46 KTM, 156.7km/h, +11.603 (Gap)
10th 31 Niklas AJO (FIN) RBA Racing Team KTM, 156.7km/h, +11.806 (Gap)

スポンサードリンク