ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

ダイネーゼ エアバック D-Air|Stefan Bradl and Dainese D-Air

ダイネーゼ エアバック D-Air| Stefan Bradl and Dainese D-Air
の詳しい動画をご紹介します。

流石イタリアのデザインというべきか、機能だけでなく、デザインもよいダイネーゼのエアバックシステムです。サーキット走行時にも、エアバックをレーシングスーツの上に付けているライダーを見かける機会が増えてきました。転倒しても怪我を最小限にする可能性があるものは、着用していきたいものです。

ダイネーゼ エアバックシステム

Stefan Bradl / ステファン・ブラドルは、ダイネーゼのエアバックシステム開発プロジェクト発足当初から関わり、正しく作動するため、させるためのデータ収集をしてきたとコメントしています。


Stefan Bradl / ステファン・ブラドル
・ドイツ、アウクスブルク (ミュンヘンから1時間クルマで1時間くらい) 出身。
・Moto2で Marc Marquez / マルク・マルケスの猛追を凌ぎ、Moto2チャンピオン (2011年)
・MotoGP Roolie of the Year タイトル獲得 (2012年)
・Laguna Seca / ラグナ・セカ (Mazda Raceway Laguna Seca) ではポールポジションから2位 (2013)
*優勝は、Marc Marquez / マルク・マルケス
・その後、怪我もありポジウムに上っていないが、現在は、MotoGP Forward Racing より参戦中



www.youtube.com



DAINESE / ダイネーゼのD-Air (エアバックシステム)の開発にプロジェクトの始めから(2004年)、数年に渡り関わり、データ収集に努めました。その間、たとえば、バイクの動きや、大きなスライドが起きたときのデータやクラッシュに会いそうな時のデータ、そしてクラッシュした時のデータ分析がされました。

実際にD-Airエアバックが作動するクラッシュを経験していますが、肩や鎖骨(collarbone)、首に怪我する程度で収まりました。

また、ストリート用のエアバックシステムも開発されており、サーキットだけでなく、多くの方のストリート走行時の安全を高める製品として、絶え間ない開発がされています。

スポンサードリンク