ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

浅間ヒルクライム / ASAMA HILLCLIMB MOVIE|2014予告編第2弾

浅間ヒルクライム / ASAMA HILLCLIMB MOVIE|2014予告編第2弾
の詳しい動画をご紹介します。

2012年より年1回開催されている「浅間ヒルクライム」が、今年も開催されます。昨年(2014年)は、はじめて交通規制をしての開催となり、日本のモータースポーツ活動において、話題となりました。(2日間で、16,000名の来場者)ことしも、5月に開催されます。

先日、エントリーが締め切られ、下記の日程で開催されることも発表されています。

浅間ヒルクライム

・開催日: 2015年5月30日(土)~31日(日)
・会場: 長野県小諸市高峰高原

日本の交通行政の方針を鑑みると、交通規制(通行止め)をしてのヒルクライム開催は、主催者にとって並大抵の努力ではなかったと思います。主催者が目指す、『「浅間ヒルクライム」はモータースポーツの魅力を存分に楽しめるイベントを通して、信州ファンの拡大・地域の目玉イベントとして成長する事と目指し、そして自動車文化の育成を目的に活動』の成果であると思われます。

2014年には、HondaのMotoGP参戦マシンである「RC213V」が特別参加し、エキシビジョン走行を2回しています。ライダーは、高橋巧選手でした。浅間ヒルクライムでは、サーキットでは遠くでしか見れないマシンの走行シーンを間近に見ることが出来ます。


www.youtube.com




仲間うちっていうか、地元の自動車仲間の他愛のない会話からはじまったのが、実は、浅間ヒルクライムで、ヒルクライム、日本にないし、やりたいよねというところから、話していて、その時はそんな難しいこととかっていう認識すらなく、動き出したんですよね。

第2回となるヒルクライムも封鎖出来ずに開催したんですけども、開催した街に対しての利益というか、宿泊稼働っていうのが、あった年となかった年では、2割くらい違う、アップしたという報告を街の人たちから受けて、これを海外のヒルクライムイベントと同様、日本とっても、観光面にとっても大きな可能性があるなと感じたので、これは続けていこうと、さらに真剣に考えるようになったのです。

国会議員の先生方だとか、地元の小諸市の職員の方、また商工会の方、そういう人たちの働きかけによって、その思いが通じて、開催することに対して、ご承諾いただいたとという流れになった訳です。

スポンサードリンク