ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

無限電光 Hit-Air Jackets | HorseandRider UK

無限電光 Hit-Air Jackets | HorseandRider UK
の詳しい動画をご紹介します。

最近のサーキット走行時には、従来からあるヘルメット、レザースーツ (MFJ公認、チェストパット、脊椎パット)、レーシングブーツ、革製グローブの規定に加え、ヘルメットリムーバーやエアバックの着用も推奨されるようになっています。

ヘルメットリムーバーを使用される方が多いですが、エアバックはまだそれほど多くないように見受けられます。しかし、公道向けのエアバック搭載ジャケットを、ヨーロッパブランドは増やしていますので、日本でも増えていくことが考えられるのではないでしょうか。(最近、エアバックを着用して、サーキット走行をされる方も見かけるようになってきました。)

ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎでは、TRMC-S (ツインリンクもてぎクラブスポーツ) 会員向けに、エアバック購入支援プログラムがあります。合計3機種のエアバックの特別価格の販売があるようです。

- RS1 (Race Model)
- GHA-001 (レーシングスーツに装着可能、MFJ推奨)
- GHA-002 (ジャケット装着)
※2015年4月5日現在

エアバックを着用して対象レースに参加すると、参加料金が割引になる特典も準備されています。また、エアバックを試してみたいという方向けに、レンタルサービスの設定もされています。

また、無限電光の Hit-Airは、乗馬でも使用されています。乗馬ではサドルに付けて使用するそうです。エアバックはオートバイだけではありません。実際に、乗馬での着用率は増えていると聞いています。

4輪のエアバックの普及は一気に進みましたが、2輪も同じ様に普及が一気に進むのでしょうか。プロテクターもハイテク素材が増えてきていますし、安全性は常に向上しています。ライディング時には、ジャケットがプロテクターやエアバックで重くなってしまうのはあまりよくありません。しかし、常にモータースポーツだけでなく、2輪は4輪より多くの安全の確保が大切ですので、さらなる製品開発、普及に期待していきたいところです。


www.youtube.com

 

スポンサードリンク