ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

ドゥカティ ムルティストラーダ|Ducati Multistrada 1200 S D|air

ドゥカティ ムルティストラーダ|Ducati Multistrada 1200 S D|air
の詳しい動画をご紹介します。

ムルティストラーダのエアバックシステム「D|air Street®」は、とても興味のあるエアバックシステムです。ヨーロッパでは、2輪車もエアバック標準となる日がくるのでしょうか。
※詳細は、海外のDucatiのホームページを参照ください。

下記の2つのモジュールから出来ています。
- センサーとオンボード電子制御システム
- Ducati D|air Street® Jacket/Vest (ライダー、パッセンジャー用あり)

危険と検知された状況下になると、無線でエアバックの起動が制御されます。開いたエアバックは、衝撃にさらされる背中、胸部、鎖骨を保護し、重大な怪我からライダーを守ります。
※D|air Street® Jacket/Vestは、別売となります。

無線

無線はケーブルによる煩わしさを解消しますし、エアバックを組み込んだジャケットは、デザインも、さすがイタリアメーカーということもあり、かなり良いと思われます。ライダーだけでなく、パッセンジャーのジャケット/ベストの設定もあるのが素晴らしいと思います。

毎年暖かくなると、Tシャツ、サンダル、素手、時に短パンでバイクに乗っているライダーを見かけることが増えます。彼女を後ろに乗せて、彼女は半キャップ、スカート、サンダルという光景もあります。若者、ビックスクーターのライダーは薄着(プロテクターなし)の方が多いように見受けられます。警視庁は胸部プロテクターの重要性をPRしていますが、さらに普及活動を進める必要があるように思われます。

公道における安全は、何よりも大切です。2輪車に乗らない(乗りたいけど乗らない)方の心配は安全面であることが多いです。何十年と続く、「バイク・イコール・危険」という先入観もあります。しかし、日本にある何等かの法律があり、このままの導入は出来ないという噂です。バイクの販売台数増も大切ですが、日本のメーカーがこうしたシステムを世界に先駆けて発表しないことは、何ともさびしい気がします。


www.youtube.com

 

スポンサードリンク