ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

Alpinestars / アルパインスターズ: Adventure Malaysia

Alpinestars / アルパインスターズ: Adventure Malaysia
の詳しい動画をご紹介します。

常に天候の変化がある東南アジアのツーリングは、まさにアドベンチャーと言えます。日本の道路はほぼ舗装されていて、管理も行き届いています。この動画はマレーシアの首都クアランプールからはじまり、山岳部での走行の様子ですが、突然の雨、水たまり、無舗装路等、常に冒険/アドベンチャーと言える体験を多くすることができます。

東南アジアの市街地はミニバイクであふれていますが(どこでも信号グランプリ状態)、少し離れると自然がそのまま残っており、交通量も激減します。スピードを出さなくても、大自然中で走れます。お腹が空いたらバイクを停めて、峠のレストランで現地の食事を堪能するのも面白いです。社外がグローバル化したことで、食事までアドベンチャーなことは、それ程多くないはずです。(ただ、食べ物は辛いものが多いですが...)

しかし、見知らぬ地での走行はアドベンチャーなことは確かですので、その中を安全に走るライディング技術や、ライディング装備を日頃から習得しておくことがとても大切ということはいうまでもありません。特に、安全装備に関しては、確実に日本から持参していきたいものです。(スクーターのレンタルでは、ほとんどの場合、ヘルメットは半キャップです。) また、東南アジアは高温多湿なところが多いので、雨と熱さ対策も必要です。海外での走行を目指して、ライディング技術の向上に努めることも楽しいかもしれません。また、日本のハイテク素材をつかったウェアがどこまで通用するかも試してみるチャンスです。

 

www.youtube.com

 

インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア等、多くの国は左側通行ですので、日本人にとって走りやすい国だと思います。しかし、国内と同じように考えるのは危険です。バイクをレンタルする際は、保険にしっかりと入ることをお奨めします。何があるかもわかりませんし、何かあった時は手遅れですので、「フルインシュランス / Full-Insurance」が基本であると考えた方がいいと思います。少しの出費を出し渋ることがない方がいいと思います。

スポンサードリンク