ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

Kriega Backpack R25 / クリーガ R25 ラックサック

Kriega Backpack R25 / クリーガ R25 ラックサック
の詳しい動画をご紹介します。

ライディング用に設計されている英国のメーカー、Kriega / クリーガ の25リットルサイズのバックパックです。肩への負担を減らす設計がされており、ライディングに適している設計です。反射材も組み込まれており、夜間、トンネル内の走行時にも安全面を高めることも考慮されています。海外の品質のよい製品は、YKKのファスナーを採用しています。Kriegaの製品もその一つです。

また、他のKriega製パックとの「接続」も可能なので、拡張性が高いことも特筆される製品です。ハイドロと呼ばれる水分補給のアクセサリーも装着可能です。防水ではありませんが、ある程度の水からは守られるようです。





以下は、英国のホームページの記載の要約です。
(あくまでも要約ですので、実際の情報はメーカーにお問い合わせください。)

ハーネス
QUADLOCハーネスと呼ばれるシステムによって留められます。外すのもそれを簡単に外すだけです。ライディング時の体の動きを阻害せず、肩への負担も軽減されています。肩のハーネスは調整機能付きなので、身体にあったサイズへ変更可能です。

フィッティング
出荷時のハーネスストラップのレベル2です。このハーネスポジションは、多くのライダーにフィットするサイズです。レベル1のXSサイズから、レベル3のXLサイズまで身体にあったサイズに調整をすることが可能です。

手順1
ハーネスストラップをパック後方に戻し、テンションを弱めます。

手順2
スライダーを縮め、または、伸ばし、身体にあったサイズにします。(両方の長さを調整します。)

手順3
ハーネスストラップのテンションを締め、ハーネスのバックルを留めます。ナイロン製コードを引き上げ、引っ張り、臀部ウィングの合金バックルを調整します。合金バックルを締めると胴回りがフィットします。この時、2つのハーネスストラップのうち、上のストラップは留めなず、快適と思われるレベルに調整します。

クリーガの製品はバイク専用設計ですので、使いやすいだけでなく、ライディング時の動きがよく考慮されたデザインです。英国らしいデザインも惹かれるところだと思います。

スポンサードリンク