ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

MotoGP 2015 レギュレーション

MotoGP 2015 レギュレーション
の詳しい動画をご紹介します。

大阪モーターサイクルショーが、2015年3月20日(金)・21日(土・祝)・22日(日)に開催され、今週末は、東京モーターサイクルショーが、2015年3月27日(金)・28日(土)・29日(日)に開催されています。

シーズンインが近くなり、イベントも連続しています。モーターサイクルショーだけでなく、バイク用品店のイベントや、サーキット走行会等、多くのアナウンスが増えてきました。春・夏ウェアが店頭に並び、桜が咲き始めると、すっかり春めいてきた感じがします。

そして、MotoGPも、今週より開催されます。(Commercial Bank Grand Prix of Qatar)
MotoGPに復帰したTeam Suzuki Ecstar / チーム・スズキ・エクスターのは、Aleix Espargaro / アレイシ・ススパルガロ は、フリー走行1で、3番手のタイムを記録しました。スズキが2015年にどこまで活躍するか、若いライダーがどんな走りをするか、とても楽しみです。

モータースポーツは毎年なんらかのレギュレーション変更がありますが、これらを把握していないとレースを見ていてもよくわからないことが多くなってしまいます。少し調べた情報をまとめてみました。


http://www.snappytv.com/tc/524559/109582


・リアホイールのタイヤ空気圧センサーの義務化する。また、Moto2とMoto3のタイヤサプライヤーであるダンロップに認められたの空気圧を使用する。
・ドライ時のブレーキシステムの上限を70,000万ユーロとし、ブレーキキャリパーを含まないパッケージの場合は、60,000ユーロを上限とする。
・エンジンフェイラー発生時のトラック上のリークを防ぐため、オイルパンの容量を、Moto GPおよびMot2マシンは最低5ℓとし、モト3マシンは3.5ℓとする。
・2015年7月1日より、ソフトウェア開発の凍結。ただし、安全上やバク修正の場合は許可される。
・2016年より、最大容量を22リットルとする。まだ変更がある可能性あり。

スポンサードリンク