ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

アライ ヘルメット「 帽体素材」とは (Part1)|ARAI channel

アライ ヘルメット「 帽体素材」とは (Part1)|ARAI channel
の詳しい動画をご案内します。

帽体素材パート1です。



www.youtube.com

 

アライヘルメットの帽体主原料はブラスファイバーです。それを熱硬化樹脂で固めることにより、適度な強度と粘りを持ち合わせたFRP(ファイバー・リンフォースド・プラスチック)になります。アライヘルメットの帽体には、剛性、弾性率ともに、30%以上強い、特殊グラスファイバー、スーパーファイバーを使用しています。コストも通常のグラスファイバーの6倍という非常に効果な素材です。この素材は軽量で、しかも、強い帽体の源となり、帽体が事故の際に衝撃をかわし、分散する上で、大きな役割を担います。

このスーパーファイバーが一般のグラスファイバーとどう違うか、試験片を使った実験をしてみましょう。

(一般のグラスファイバー)

アライで成型されたFRPは、特殊なブレンドをされた樹脂をしているので、板バネのようにしなりますが、それでも力が加わると、試験片がしなり、繊維が破壊されていきます。これにより、衝撃を受け止め、分散していきます。


(スーパーファイバー)
普通のグラスファイバーよりも粘り強く、よりしなやかにたわむことがわかります。繊維が破壊されていく過程でも、繊維一つ一つがさらに細かく衝撃を受け止め、分散させていきます。この働きにより、受けた衝撃が効率よく、分散、吸収されるのです。

(スーパーファイバーベルト)

これは先程のスーパーファイバー繊維の折り方を変えたものです。先程のスーパーファイバーの試験片より、さらに復元力が増し、しなやかにたわんでいきます。試験片が折れた後でも、破断されにくいのが特徴です。この材料は、弊社ではスーパーファイバーベルトと呼ばれ、スーパーファイバーを横方向に配列したものです。それにより、縦方向からの衝撃を受け止めるのに、絶大な効果を発揮します。主に前頭部、アイポート上部に使用され、万が一、シェルにひびが入るほどの大きな衝撃を受けた際に、それを食い止める働きをします。

その他プレフォーマー、クロス、マットと様々に加工されたスーパーファイバーを他の材料と組み合わせ、丁寧に組み上げることで、アライの強い帽体が作り上げられるのです。

スポンサードリンク