読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライディング上達を目指すブログ!ライテク動画やバイクの凄いパーツ等の情報も調べています!

転倒なしで練習して、まぁまぁ上手いじゃんと言われるようになりたいものです。

スポンサードリンク

アライヘルメット|シールドの曇りを軽減する方法

ヘルメットのシールドの曇りが気になる季節になりました。アライヘルメットのマウスシャッターを使うと、走行中の軽減できますので、ご紹介します。夏季は、「半開」にすると口元に空気が通るようになります。暑い時は全開にしがちですが、半開です。

 

・冬季: 全開にして、シールド内側に外気を入れる

・夏季: 半開にして、口元へ外気を入れる

 

 

関連記事

riding-movie.hatenadiary.jp

Honda オフロード・ミーティング|2016年11月13日 いなべモータースポーツランドで開催

2016年11月13日に、三重県いなべ市のいなべモータースポーツランドで、「Honda オフロード・ミーティング」が晴天の中、開催されました。(小学生までを対象としたCRF50Fを使ったオフロード体験もあり)

 

 

いなべモーターランド

inabe-msl.com

 

次回のHonda オフロード・ミーティングは、2017年3月12日(日)に、プラザ阪下(大阪府河内長野市)で開催されます。

参加お申込み|Honda オフロード・ミーティング|Honda

 

 

もうすぐ2016年シーズンも終了|寒くなる前に、バイクの洗車を。

11月に入り、朝晩冷え込んできましたが、日中、晴れていれば快適に過ごせる陽気です。もう少し寒くなると、洗車にはつらい季節になります。最後のツーリングシーズンでもありますが、いまのうちに、今シーズンの汚れを掃除しておくといいと思います。

 

 

少し前の記事ですが、洗車の手順が説明されています。

メンテナンス。やはりライダーたるもの、乗りっぱなしではいけません。お手入れだってきちんと覚えねば。ということで、このコーナーですっかりおなじみとなったヤマハテクニカルセンターさんの「レディースメカニックスクール」へさっそく参加することに。名前の通りこちらは女性限定の講習で、バイクに関するメカニックをわかりやすく丁寧に教えてくれるとのこと。講習は年4回開催されているそうで、今回のテーマはメンテナンスの基本「洗車」。「水で洗って拭けばいいんでしょ」なんて言っているアナタ、甘いです! 洗車は奥深いのです(笑)。女性ばかりだから仲間づくりしながら和気あいあいと講習が受けられたらいいな。すごく楽しみ。講習は講義と実技の2段構え。頭と身体の両方でしっかり覚えようということですね。服装はつなぎ。メカニックになったみたいで気合いが入ります。講義で基本を学んだら実技スタート。

 

www.ysgear.co.jp

ヤマハ トリシティ 155 ABS|高速道路も走行可

高速道路も走行可能 な「TRICITY 155 ABS」が新発売されます。

 

 

  

ヤマハ発動機株式会社は、“BLUE CORE”水冷エンジンを搭載したフロント二輪のLMW※1モデル、「TRICITY(トリシティ) 155 ABS」を2017年1月20日より新発売します。当社の成長戦略のひとつ“広がるモビリティの世界”を推進するLMW(Leaning Multi Wheel)※1の第2弾です。

 「TRICITY 155 ABS」は、“もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たすNew Standard City Commuter”をコンセプトに開発しました。主な特徴は、1) 高効率燃焼に貢献する可変バルブシステム(VVA)搭載“BLUE CORE”エンジン、2) ヤマハ独自のLMW機構と新設計フレームや足元スペース面積拡大によるゆったりとした乗車ポジション、3) 高級感のあるLEDヘッドランプや余裕の収納スペース、4) ワンタッチ操作のパーキングブレーキなどです。
 なお、生産はタイのグループ会社TYM(Thai Yamaha Motor Co., Ltd.)で行います。

※1 LMW=Leaning Multi Wheel。モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称、商標登録第5646157号。

高速道路も走行可能 走りのフィールドを広げるLMW第2弾 「TRICITY 155 ABS」新発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社

Pirelli Diablo Rosso III (ピレリ ディアブロ・ロッソ3)

ピレリからディアブロ・ロッソ2の後継タイヤとして、ディアブロ・ロッソ3が発表されています。そのディアブロ・ロッソ3の動画を紹介します。

 

スポーツタイヤでありながら、時にサーキットにいっても十分なパフォーマンスを出せるタイヤで、ドライのグリップ性能だけでなく、ウェットコンディション、高速安定性も増したと発表しています。

 

 


Pirelli Diablo Rosso III: Inside and Out

スポンサードリンク